« 8. Juni 2005 | トップページ | 21. August 2005 »

女性のパワーに感じる近未来~マダムKパーティーにて

昨夜ある女性の会社設立と誕生日パーティーを兼ねた集いにおじゃましてきました。

テレビ局の取材も来ていて、女性起業塾の面々が多数参加されていました。

主役は女性。その名はマダムK。僕のお友達でもあります。


彼女は以前からこれはと思う人を講師にお呼びし、マダムKサロンといふ名の集いを仕掛けていらっしゃいます。

前回は「パーソナル・ブランディング」の著者である本田氏が講師に、そこには7万部発行のメルマガ「平成・進化

論」の鮒谷氏、アマゾンのカリスマバイヤーだった土井氏、「後悔しないための読書」の外間氏が参加されたそう

です。私も行きたかったのですが、仕事の都合がつかず、断念。残念、でした。

その彼らが昨晩も来ていたパーティーは、遂にマダムが独立・会社設立、そしてオフィスを構える門出をみんなで

お祝いするためのものでした。

場所は西麻布BIRTH。落ち着いた大人のためのクラブ、という感じの空間は既に花で埋めつくされていました。


ところが、2次会こそ、有意義な時間とでもいいましょうか、豊かな時間と呼んでみましょうか、全員マダムのお知

り合いということで安心して交流が広がる場が用意されていたのでした。

そこは西麻布交差点からほどなく進んだところにある意外な空間。

車で走っているとおそらくは気づかれないであろう天空の望める落ち着く空間。

目の前は森。六本木ヒルズの夜景をえさに、シャンパン片手に、ほどよく曲がった道を走る車のテールランプを眺

めれば飽きることはありません。


そしてそこの主役は女性陣。今を楽しむ女性たちが、生き生きと、新しい概念を求めて話題に花を咲かせてくれま

した。(僕なんか、だいぶ勇気つけられました。)彼女たちにTV局の取材のオファーが舞い込んでくるというのも納

得がいきます。鬱々とした、行き詰まり感を抱えた女性、元気のない男性諸氏がぜひ触発されたらよかろうと

彼女たちの話しに感心し、時にはひざを叩いて笑い転げたのでした。


とにかく元気。会の終盤は深夜に及び、最近朝の早い私(や外間さん)はもう眠くなっても、まだまだはしゃぐ彼女

達でした。


既存のやり方、システム(特に目に見えないシステム=からくり)、しがらみ、不自然な抑圧・・・・

これらなぞ微塵も感じることなく、見事なほどにひらひらと舞い上がっていく姿を想像し、その先をぜひ見てみたい

と思いました。


あなたもいかがですか?

| | コメント (1) | トラックバック (2)