« 25. November 2004 | トップページ | 2. Dezember 2004 »

出版関係の方々との出会い

今日は出版関係の御三方をTulipaさんにご紹介いただき、渋谷でお会いしました。
 Tulipaさんからは、mixiで立ち上げた「お気楽な速読」の顧問就任(!)承諾をいただきました。直接お会いしたときに聞いてみようと思っていたのです。

 ネット上でのやりとりなしに、こうやってオフラインで初めてお会いするというのは久しぶりなのです。こういった場合、名刺だけでは足りず自分が何者であるかを書き出したものを用意しておきたかったのですが、今日はできませんでした。前回長沼さんとお会いしたときは好評で、そこからまた話が続くといったこともありましたし。
 Tulipaさんのアイデアを見習わせていただいたものです。今後は必携しようとあらためて思いました。


 やはり、こういったちょっとした工夫があるのとないのとではだいぶ違いました。特にTulipaさんや私の場合は一言では言い表せないものがありますので、必要です。

 さて、みなさんがどういった活動をされていらっしゃるかについて。

 お一人はエディター・ライターさん。今度脳科学の本を出版される予定だそうです。発売日時が決まりましたらこのブログ上でご紹介いたします!
 更に

「叱ってちょーだい」

というリクルートのビジネスサイト・「リクナビ」の中のこのページはこの方のお仕事です。
「オリエンタル・ダイニング・リゾート」の代表様、森永卓郎さん、などなど有名・著名人へのインタビューが掲載されています。「夜回り先生」は「ちんかも大王日記」で知り、非常に注目していた書物です。
このラインナップ、目移りします。

色々な企画、幅広い人脈をお持ちで、教育業界についてのお話もすることができました。
元リクルートで、杉並区立の校長先生をされている藤原さんのお話しや速読のお話し、20代社会人教育のお話しなど、関連するお話しも多数できました。みなさん教育についての関心は大変高いものがあるなあと正直驚いたほどです。

 (私は教育者ではありませんがこの分野において発信がどうしても必要だなと確信いたしました。現在企画中のこの分野についてのブログを急ぎます。速読情報ブログと併せて4つを並行させることになります。)

現在企画中のお話しに関係のありそうな人を推薦させていただきました。これをきっかけに企画がさらにパワーアップされたらおもしろいですね。うーん、楽しみ。

 お一人は編集部の方でして、直接編集に携わった本が最近出版されました。ちょうど買おうと思っていた本だったのです。なんという奇遇!天真爛漫な人で、Tulipaさんとの早朝勉強会にも参加されることになりました。仲間が増えるというのはうれしいですね。Tulipaさんとマインドマップについて話をしていたところ、この方もだいぶ活用されているらしく、

「マインドマッパー」です

と表現されていました。この名称、これから使わせて頂きます!

この方の編集した本がこちら。
 ■1日3分「夢」実現ノート
  岡崎太郎著  

 すぐに使える具体的なツールも載っています。こういったツールがあるのとないのとでは大きな違いが出ます。
 うちの特許申請中のビジネスモデルも具体的なツールを次々と作っていったからこそ実現したものですので、その 必要性を痛感しています。 

 今日の話題で「手帳」をキーワードとして盛り上がりました。Tulipaさんに会った直後からその相談をしていまして、
使っている手帳まで見せてくれました!これはとても参考になりました。
 私がお会いしたい人の一人、GMOの熊谷社長の手帳セットを購入することを決めました。
 これです。↓
 
 ■夢手帳☆熊谷式

 夢を手帳に書き込むというのはまず必要なことですよね。私も事業化させていくためには大いに活用しました。
 特許申請はそこから派生したものにすぎません。今振り返るともっと大胆に、大きく夢を見てよかったのだと思いま す。今日も3億あったら何をしますか?という問いかけをしてみなさんを困らせてしまったかもしれません。

 先日お会いした個別指導の社長さんは1000教室展開!とおっしゃっていました。こういったビジョンは大きく人を惹きつけるものがあります。私も惹きつけられましたもの。

 なお、熊谷社長は既にベストセラー
一冊の手帳で夢は必ずかなう
 
を出版されていて、先ほどの日記セットはこの本に基づいて作成されたものです。
(ビジネス系メルマガ「平成・進化論」読者ならばご存知ですよね。)

もうおひとかたはこのベストセラーを世に出した出版社の方です。
すでにブログは5つ作ったそうです。メルマガも出されています。

ところで私とTulipaさんはというと、みなさんが聞いたらびっくりするようなことをお話ししていました。
概して申しますと、

変革と可能性のお話し

です。これでは何の話かわからないですね。ではもうひとつ、

動いたものが報われる。

更にその思いを強く持つことができた次第です。更に

ワールドワイドに視点を動かす。

という気づきをいただきました。
(思わず大笑いしてしまったのです。)

ああ、そうだった、視点がぶれていたと。

Tulipaさんとの話は気負わずとも武者震いなど起こしながら進みまして、楽しくてしょうがありませんでした。
これだからやめられない、とまらない。

と、なんだかもう一つのブログの調子に傾いています。おっと、そろそろこのへんで。

更に読み進めてくれた方へ

■今日のもうひとつのキーワード■

「緩やかで柔軟なチーム」

それぞれの得意分野を持っている人・企業がプロジェクトごとに繋がる。それぞれが自分の強みを生かすことができればもっともっとおもしろくなるでしょう。これはあの人にお願いして、これはああそうだ・あの人こそ向いている、などなど。

今後の日本はこうなっていくだろうなあ、そうなるとおもしろいなあと、ふと思いました。

帰りはJAGUARで帰宅。自分では運転してないですよ。いやあ、乗り心地といい、車中のお話しといい、最高でした。やはり国産とは違います。また乗せてもらえそうです・・・。


■始めたばかりの 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)