« 生還論・号外~諸々の行動録 | トップページ | 営業の基本と極意~生還論的指南 »

ブログと都市計画の関係~トラックバックのもたらすイメージ

「人の逆をいく。」今日のTVに出演していた堀江社長のコメント。

 「ニッチな層に絞り込む」ことは知っていたのですが。確かに人の後を追っても得ることのできるものは少ないわけです。

 「アイデアよりも実行力のほうが大事」
 これも今日のコメント。

 ■楽天の三喜谷社長との比較はとかく多いが、そろそろやめましょう。了見が狭いですよね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 「ビジネス・ブログ」がここ最近の私のキーワードです。以前、ボクサーブログについてご紹介いたしましたが、これを利用した大手企業のブログ・サイトをご紹介します。

 色々と調べていますとやはり「MovableType」の活用が重要なようです。これはブログ・ソフト大手のシックス・アパート株式会社が提供するブログ構築システムです。これを最大限に活用した法人向けのブログサービスとしてエスティ ローダーのものをご覧ください。
 ↓
 
 http://www.esteelauder.co.jp/local/lc_bcap_1004.tmpl
 
 同様に味の素も作成しています。↓

http://cook.ajinomoto.co.jp 

 このような企業ブログ、今後はますます増加するはずです。
 なぜかというと・・・・

 HPより更新が楽。よって頻繁に行うことができることは今や常識です。
 更に更新情報を自動的に配信する「RSS」を実装しているのです。

RSSとは何か、こちらからどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/hassylin/tb.cgi/7585908

よって、アクセス数増加の「可能性」が高いわけです。SEO対策が不必要だということではないとのこと。「SEO対策を施したブログ」が本当の意味で強い、ということでした。

 私の実感として言えることは、「コメント」と「トラックバック」がアクセスアップにはとても役に立つ、ということでした。
 このブログ以外にももう一つ、アクセス解析をチェックしていますが、特にトラックバックをしたりしていただいたりすると一気にアクセス数が増えていました。もちろん、その相手の記事にもよりますが・・・。
 今のところ私の実感として、アクセス数に直接結びつくのは

 コメント<トラックバック

となっています。コメントは「感想」が多いのに対して、トラックバックはその記事を補足してくれたり、世界を更に広げてくれたりします。

 ですから、日記系のブログでは「感想」であるところの「コメント」が多くなり、

 データベース系のブログでは「トラックバック」が多くついていくことになります。今後この傾向はますます進むのではないでしょうか。

 ブログ単体を点と考えるとトラックバックは線を表すものと捉えています。

 線は何本で平面を作りますか?

 そうですね。2本でしたっけ?

 3本になれば面積を計算することができますね。

 ・・・・・・・・・・・・

 冒頭の堀江社長のおかげですっかり広まったブログ。今や「点」はすでに多く存在し、ますます増えていくことでしょ

う。ただし、そこにどんな「線」を描いていくか、都市計画と同じように考えてみるとおもしろいと思います。

 大学のころに習った「都市計画」「都市景観」の講義の最新版を聴いてみたくなりました。

 ・・・・・・・・・・・・・・

 そういえば、授業を担当された神津善行先生は知人の後見役をされていたなあ。あの○○に出演していた・・・・。

 ■始めたばかりの 人気blogランキング にご協力をお願いします。 
  

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630448

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと都市計画の関係~トラックバックのもたらすイメージ:

コメント

コメントを書く