« 営業の基本と極意~生還論的指南 | トップページ | 生還論的、恋のから騒ぎ »

仕事の成果は準備で8割が決まる

 80対20の法則という本があります。あまりにも有名です。だいぶ前に買って読みましたが当時はまだあまり実感としてわかなかったようです・・・。

 ところが今日はどうでしょう。
 午前中から明日に備えて部下の練習をチェック。明日は速読の説明会ですので、電話での指示・確認は最後まで行いました。各方面のチェックに回り、なお、自分の原稿をA4用紙で4枚ほど作成。練りに練ったりとはまさにこのことかもしれないなあ、と我ながら悦に入ったりしていました。今は私一人。今日も最後まで。全部署において他には誰もいません。全ては自分に降りかかってくる問題ですから、当然といえば当然。
 明日の保険も終了。

・・・・・・・・・・・・

 準備していなければ失敗するのは目に見えている。気がついていたけどやらなかった、はあってはならない。気づいていないのはなお、悪い。多くの人が100%大丈夫だというレベルまでできていない。だからこその、上司。
 各自は120%大丈夫だというレベルまでチェックすることを肝に銘ずべし、です。
 ただし、それは全て目的に向かっているかどうかの確認です。目的がはっきりしていなければ逆効果にだってなります。それを更に上司がチェックして見つけます。
 それでも尚、欠けていたことは過去幾度もありました。常に反省です。
 これらは全て創造力の欠如。

 つまりそれは120%など嘘でした、ということです。

 そんな経験ありますか?

 成功の可否は準備次第。80%は準備によるところで決まっている。これはあまりにも知られていることですから私などがとやかく言うことではないかもしれません。

   

・・・・・・・・・・・・・・

 今回は決定から2週間でこぎつけました。(こぎつけたと表現すること自体、粗さが残るような印象を与えますね・・・。)

 あとはお客様とのコラボレーション次第で決まります。こればかりは完璧な予想などできない。誰であっても無理なのです。
 
 お客様は日々変わります。その日の気分、家族の健康状態、もしかしたら天候に左右されるかもしれない。
 だからこそ、その場での咄嗟の機転がものをいいます。準備に縛られていてそれができないようでは水の泡。
 
 フットワーク軽く、立場に縛られず、要所要所に加わっていくくらいでないと、対応の厚みは増さないでしょう。

 とにもかくにも、お客様の笑顔と笑いを随所にみることができるようにアンテナを張っておき、あとはフットワーク。

 明日は4回、説明を行います。昨日も書きましたが、最初は全て私がやってきたので今回もそうしています。
 
 各回ごとに修正を加えます。1日2回ならよくやってきましたが、4回は初めてです。上述した要素により1回目より

4回目がよくなるとは限りません。満身創痍が自爆の元。

・・・・・・・・・・・・・・・


 次回は前日にはこういいたいものです。

 「もう終わったから、次行こうよ。」

 本当に言いたい一言。

 すでに2月末までのことに踏み込んではいるけれど、おもしろいことにはなっていません。

 まだ言えるようにはなっていない自分に気づきました。

  ■始めたばかりの 人気blogランキング にご協力をお願いします。
  
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50652/1697919

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の成果は準備で8割が決まる :

各カテゴリー毎の新着

コメント

コメントを書く






Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索