« 「強育論」から学ぶ「生還論」 | トップページ | 生還論・戦術編/セルフ・イメージを高める »

相手に伝わらないと何もしないと同じ。

 ただいま夜中の3:40.ただいま床に就こうかという頃合いです。
 懐かしい人に会えて思いのたけをぶつけてみました。

 ・・・・・・・・・・・・・・

  生還論を書いてきて、昨日が過去最低のアクセス数でした。
 原因として考えられることは、

○教育関連の記事だと思われた人にとって、経済というカテゴリーは理解し得なかったということ。
○コンテンツそのものが興味をひくものではなかったということ。経済カテゴリーで「教育論」めいたものはないだろうと。

 なるほど、アクセス解析がはっきりと役にたったのは今回が初めてのような気がします。
次回はこのデータを踏まえて、お役に立つようにカイゼンしていきたいと思います。(またしてもカイゼン)

 WEB戦略としての広告論をぶちあげて、誰かが必死にメモをとるかと思えば、たった二人でした。同年代の方が一人、還暦の方が一人。ブログとメルマガの効力についての話は「何それ?」という程度だったのかもしれません。
なにしろあまり寝ていなかったので、「与える」ことに精一杯で「与え方」にまで気が回りませんでした。

生還論
■相手に伝わらないと何もしていないのと同じ■


 もう限界ぎりぎりで説明させていただきました。これで伝わらなかったら、今回はしょうがない。
 異性人のような顔をされていたのかもしれませんが、それもわからず。
 大海の中でもがくようにつらつらと話していたと思われたでしょうか。
 次回は体調を整えて反応を確かめながら、お話しできるといいかな、と思いました。

 今日は完全に日記風でお送りいたしました。感謝したい人はたくさんいましたが満足ならず。今後の対応を急ぎます。それでは。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50652/1423620

この記事へのトラックバック一覧です: 相手に伝わらないと何もしないと同じ。:

各カテゴリー毎の新着

コメント

コメントを書く






Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索