« 営業のカイゼン策 | トップページ | 「仕事」の定義について »

搾取・詐欺について

  「ビジネスとはかっぱらいです。」

 とあるメルマガで目にしたことがありました。正直衝撃的でした。

 この視点で見てみると様々な状況に対するものの見方が変わっておもしろい。

  だますか、だまされるか。だます人は頭がいい。

  喰うか、喰われるか。

  まるで交尾のあと、雌に喰われる雄のカマキリみたいですが。

  
  だまされる人に悪い人はいないといいます。
  私もそう思います。

  物が飽和しているこの時代、情報や知識などの言葉が氾濫していて、一番最初に手をつけた人がおいしいところ 
 をほとんど喰い散らかして、といった状況に。

  今は巧みに言葉を操って、あげく自己責任という(一方に)都合のいい言葉を使っている人達が増えています。

  その分、だまされている人も増えているわけです。

  「かっぱらい」=勝ち組

  みたいな構図なのでしょう。  


  本当に頭の良い人はこんなことは書きません。当然わかっていても馬鹿みたいに言いません。
  
  自分の仕掛けがばれるからです。

  (ですからこんなことを書く私は相当頭が悪いということでしょうか。)

  どちらがいい、悪いということではなく、私がどうか、

  ということは全く問題とせず、

  みなさんはどう考えるか、

  にとても興味があるのです。


  ただし、だまされているとわからなければ本人はそれで幸せだったりします。

  だまされたとわかったあとも悪い気はしないことさえあります。

  ただ、あとで気づいたときに、

  「ま、いっか。やるね、あいつも。」

  と思うことができなければ、(または思わせてあげることができなかったら)

  時に犯罪になり、時に人の心に傷を作る。

  
  あなたはだまされるほうですか?
  それとも、
  巧妙にだますほうですか?

  もし反応があれば、ホストをやっている友人について書いてみようと思います。いかが?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50652/1303730

この記事へのトラックバック一覧です: 搾取・詐欺について:

各カテゴリー毎の新着

コメント

コメントを書く






Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索