« サービスされること | トップページ | Gree考・其の1 »

マネーの虎関連・其の1

「マネーの虎」はご存知の方も多いはずです。間接・直接含めてご縁がある方達が出資側に出演されていました・・・。

 今日は本のご紹介から。

 「どん底からの成功法則」 (おび:「マネーの虎」のあの社長が始めて世間に打ち明けた)
 生活倉庫社長の堀之内九一郎さんが書いた本を昨日友人から借りて読みました。

 いつもは書き込みができないので借りて読むということはしないのですが、ちょっと昨日は事情がありまして、友人との関係上、借りることで調整をつけました。

 この本の中で、
 「25メートルプールになみなみと張られた水を、栓を抜く以外の方法で空っぽにしてほしい。と言われたらどんな行動をしますか?」
という問いがありました。しかも目の前には小さなおちょこしかないとしたら・・・。


 良かったら考えてみてください。あなたなら、どんな行動をしますか?


 堀之内社長はこう書いています。
 「何もないところから「有」を生み出せる人間は、ここでおちょこを使って、まず水を汲み出し始めるのです。」

 いかがですか?
 
 今日お会いしたお美しい女性。この方の答えはこうでした。

 「(飛び込んで)みんなでわしゃわしゃやっているうちに水は減るかな、と。」

 恐るべし二十台。(しかも前半。)彼女の勢いのよい行動の側面をよく表しています。
 もちろん彼女は日々研鑽されています。この土日もネット関連を中心にひたすら勉強していたとのこと。

 私は予想外の答えが返ってきたとき、うれしくて、楽しくて思わず笑ってしまうことがあるのですが、
 (みなさん、失礼しています。すみません。)
 これを聞いたときは大笑いしてしまいました。
  
 さすがに飛び込むという選択肢は私の中にありませんでした。
 (アルキメデスの法則というやつですね。)

 しかも楽しんでいるうちに効果的な手段を見つけてしまうかもしれない。誰かがポンプを見つけてくるかもしれない。 
 少なくともおちょこを持って途方に暮れるよりはまず、すくってみる。
 すくいながらも考えることはできます。


 それよりも、


 「しゃらくせい、飛び込んじまえ。」 


 

 堀之内社長が聞いたらなんて思うでしょうか、楽しみ。
 
 
 


 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50652/1319885

この記事へのトラックバック一覧です: マネーの虎関連・其の1:

各カテゴリー毎の新着

コメント

アローハ、初めまして。私がこのブログを立ち上げて初めてのコメンターが健太さんです。しかもハワイから。ハワイと沖縄は行ったことないのに大好きです。)すばらしい!
 高感度な方ですね。

 堅苦しいタイトルですが、どうぞ末永くお付き合いくださいませ。

投稿者: Okiyama (01.09.2004 00:45:54)

アロハ、ハワイの健太です。
この本、7月に日本へ行った時買って読みました。とても面白い本でした。結構友達にも回してます。しかし、プールの話。飛び込んじゃう!てのは抜群のアイデイア。堀之内氏も「ぶったまげた!」でしょうね。

投稿者: 健太 (31.08.2004 03:58:17)

コメントを書く






Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索