トップページ | Okiyamaの由来 »

新世紀・生還論、決起

 吸収と実践、試行錯誤の毎日。みなさんいかがお過ごしですか。

 仰々しいタイトルに目を付けた方、意識が高いですね。

 あなたのアンテナにかかったのは不思議な偶然です。

  (このことを「シンクロニシティー」と呼ぶことを最近知りました。)

 この偶然はもしかしたら必然かもしれません。生かすも殺すもあなた次第。

  (グリーからご覧になった方、ようこそ。)

「生還」の二文字を見てあなたは何を連想しましたか?

 
 
 

 現状からの生還?
 不況からの生還?
 決別したい過去からの生還?
 できなかった自分との決別?
 忙しい毎日からの生還?
 または
 怠惰な日々からの生還?

それとも、
 
 無知な自分との戦いからの生還?
 
 
 「誰の」生還を連想しましたか?
 私の?あなたの?それとも周りにいる人ですか?
 
 ・・・・・・・

 さて、このブログには副題がついています。

 「潜在的な願望(subconscious desire)」

 更に

 「ジャック・マイヨールが愛した海へ向かって」

 この二つ。何を意図しているかはいずれわかります。

 
 次に、コンセプトの説明です。

 ○ブログの可能性の実験。オンラインだけでなく、オフラインも含めて。
 ○まずは発信、発信、発信。
 ○模倣と実践。
 ○類稀なる友人たちとの交流記。(キーマン含む)
 ○読者の想定は必須。

 現在は以上です。

 別バージョンを後日用意します。言霊の威力、存分に。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50652/1297127

この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀・生還論、決起:

各カテゴリー毎の新着

コメント

コメントを書く






Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索